講座詳細情報

申込締切日 / 2022-01-05ジャンル / IT・プログラミング・エンジニア 学内講座コード / 21AWE14

【オンライン】事業推進に“本当に”必要な情報セキュリティの極意 ~セキュリティと経営、双方から俯瞰したビジネスをセキュア―かつスムーズに回すコツ~

主催:東京理科大学 オープンカレッジ東京理科大学 オンライン講座(東京都)]

問合せ先:東京理科大学 オープンカレッジ事務局 TEL:03-5227-6268

開催日
2022年1月12日(水)~2022年2月2日(水)
講座回数
4
時間
18:45~20:15
講座区分
後期 
入学金
 - 
受講料
20,000円
定員
50
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

一言にセキュリティと言っても、必要な能力は、医療機関に例えると総合病院のようなシステム規模なのか、専門的医院のようなある業務に特化したシステムなのかによって、総合的な診断が必要なのか、内科・眼科・皮膚科・外科の様に専門的な知見が必要なのか千差万別です。しかしながら一人で天才的医師のような働きを期待してしまう経営層や事業責任者が居る事も事実です。ただ、残念な事にそんな天才は物語の中でしか出会うことは出来ません。
セキュリティ担当者として何が必要なのか、自分でやる事、外部に任せる事、組織や事業規模によって要件は変わり、求められる物も変わります。また新規事業に打って出る際も、どのレベルのセキュリティが必要なのかは、その特性やビジネスモデルによっても変わります。

本講座では「経営層とセキュリティ担当部門」「事業推進部門とセキュリティ担当部門」との絶望的な壁を崩し、セキュリティに関するそれぞれの層の悩みの解決を図ります。
「経営層や事業担当に必要なセキュリティ知識とはどんなものなのか?」「自社・自組織・担当事業に本当に必要なセキュリティは何なのか?」「担当者としてアサインされた要員はどのようなスキル・知識が必要なのか?」など、セキュリティにまつわる根本的な疑問から、「技術的対策と社内政治的対策の関係」「フォレンジック(敵の手口分析)」「テレワークセキュリティ」や「クライシスコミュニケーション」など少し変わった角度からのトピックスや、3年毎に見直しが行われる「個人情報保護法改正」なども分かりやすく解説します。

本講座は、一般社団法人アドバンスト・ビジネス創造協会〈http://www.abc-a.jp〉と連携して実施しています。


こちらはGROW360対象講座です。
開講約1週間前に、オープンカレッジ事務局よりメールにて成長スケール測定のURLをお送り致します。
受検に関しましては任意となります。


【キャンセルポリシー】
キャンセル料は受講申し込み完了後から発生しますので、ご注意ください。必ず、受講お申し込み前に東京理科大学オープンカレッジ受講規約〈https://web.my-class.jp/manabi-tus/asp-webapp/jsp/web/tus/base/kiyaku.jsp〉でご確認ください。

備考

【対象】専門職、社会人一般

講師

名前 山崎 英人
肩書き クラウドセキュリティアライアンス 運営委員
プロフィール
資料を請求する
この講座について主催校に質問する

関連講座