講座詳細情報

申込締切日 / 2021-12-07ジャンル / IT・プログラミング・エンジニア 学内講座コード / 21AWC08

【オンライン】シェアリングエコノミー ~理論・実践とビジネスチャンス~

主催:東京理科大学 オープンカレッジ東京理科大学 オンライン講座(東京都)]

問合せ先:東京理科大学 オープンカレッジ事務局 TEL:03-5227-6268

開催日
2021年12月14日(火)~2022年2月15日(火)
講座回数
3
時間
19:00~21:00
講座区分
後期 
入学金
 - 
受講料
16,500円
定員
50
補足
講座を申し込む 資料を請求する

講座詳細

「人生で重要なものは物質ではなくなった。他者、人間関係、経験がこれからは重要だ。」
これは、Airbnbの共同創業者であるブライアン・チェスキーの言葉であり、シェアリング・エコノミーの第一人者であるアルン・スンドララジャンが著書において最初のページに引用している言葉です。

デジタル技術の進展によって、保有者と利用者のマッチングが容易になり、個人がモノ・サービスの提供者として市場参加することも可能になりました。モノやサービスは「所有」するから「共有」するものへと意識が変わり、その対象は今や、「空間」や「時間」まで広がりを見せています。デジタル技術を基盤とした共有する経済は、「つながり」を核とし、新しくて広範なコミュニティを形成しやすいという特徴があり、それは産業革命によって忘れされた、かつてのコミュニティ経済の新しい形だとも言われています。

本講座では、シェアリングエコノミーの理論面や先端動向に触れつつ、昨今、政策立案やビジネス実務において注目を浴びているフィールド実験のデザインや因果推論など実証の方法論についても概説します。
また、経済取引の姿が変質し、市場環境が変化する中で、ビジネスチャンスがどこにあるかもみなさんと議論したいと思います。



本講座については、会場受講がございます。
詳しくは下記URLにてご確認ください。
〈https://web.my-class.jp/manabi-tus/asp-webapp/web/WWebKozaShosaiNyuryoku.do?kozaId=412653〉



【キャンセルポリシー】
キャンセル料は受講申し込み完了後から発生しますので、ご注意ください。必ず、受講お申し込み前に東京理科大学オープンカレッジ受講規約〈https://web.my-class.jp/manabi-tus/asp-webapp/jsp/web/tus/base/kiyaku.jsp〉でご確認ください。

備考

【対象】社会人一般

講師

名前 奥村 拓史
肩書き 株式会社三菱総合研究所 主席研究部長
プロフィール
講座を申し込む 資料を請求する
この講座について主催校に質問する

関連講座