講座詳細情報

申込締切日 / 2021-11-27ジャンル / 経営学(MBA入門)・マネジメント・リーダーシップ 学内講座コード / 21AWA25

【会場】経営工学の視点で考える、これからの日本のモノづくり ~なぜ知らぬ間にガラパゴスに陥るのか? 世界で戦えるビジネスを構築するヒントを探る~

主催:東京理科大学 オープンカレッジ東京理科大学オープンカレッジ セントラルプラザ2階(東京都)]

問合せ先:東京理科大学 オープンカレッジ事務局 TEL:03-5227-6268

開催日
2021年12月3日(金)
講座回数
1
時間
18:45~20:15
講座区分
後期 
入学金
 - 
受講料
5,000円
定員
20
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

近年、産業構造や社会的な大きな変化により、マネジメントが経営成果に直結するということが起きています。この講座は、経営工学的な視点から、新しいビジネスのヒントを得るための講座です。
経営工学とは、経営上の諸問題を発見して解決するための工学的アプローチを基本としたマネジメント技術といえます。経営問題の解決に貢献することを目的とし、経営実務に役立つ学問です。
ビジネスを取り巻く環境変化の速度は加速し続けています。ビジネスモデルを作り上げ、有意性を築き、それに合わせたシステムを作り込んでいくということを行うだけでは、世界で勝てるビジネスに成長させることはできません。

現場力を鍛える経営工学とはどのようなものなのか?ムダはどこにあるのか?
「カイゼン」とは単なる流行言葉ではありません。本講座は、改善の本質や、改善するシステムを俯瞰的にみてどう事業運営や経営に結び付けていくかを学ぶ講座です。

本講座については、オンライン受講がございます。
詳しくは下記URLにてご確認ください。
〈https://web.my-class.jp/manabi-tus/asp-webapp/web/WWebKozaShosaiNyuryoku.do?kozaId=405604〉



【キャンセルポリシー】
キャンセル料は受講申し込み完了後から発生しますので、ご注意ください。必ず、受講お申し込み前に東京理科大学オープンカレッジ受講規約〈https://web.my-class.jp/manabi-tus/asp-webapp/jsp/web/tus/base/kiyaku.jsp〉でご確認ください。

備考

【対象】事業責任者層、管理職・リーダー層

講師

名前 河野 宏和
肩書き 慶應義塾大学 ビジネス・スクール 教授
プロフィール
資料を請求する
この講座について主催校に質問する

関連講座