講座詳細情報

申込締切日 / 2021-10-28ジャンル / 文化・教養 学内講座コード / 21B1605500

スポーツとSDGs ~その背景と推進フレームワークを学ぶ【ライブ配信(録画なし)】

主催:神奈川大学神奈川大学 オンライン講座(神奈川県)]

問合せ先:生涯学習エクステンション講座 TEL:045-682-5553

開催日
11月11日(木)、11月18日(木)、11月25日(木)
講座回数
3回
時間
19:00~21:00
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
6,000円
定員
 - 
その他
5500(※料金は、神奈川大学生・卒業生等および横浜市交流協議会加盟大学在学生に適用される料金です)
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
2015年、国連は2030年に向けて優先的に解決すべき社会的課題や、今後のあるべき姿を「SDGs(持続可能な開発目標)」として発表した。この実現に向けて、「社会課題解決のための手法としてのスポーツ」に関する取り組み(スポーツ開発)が世界的で進んでいる。自治体、企業、スポーツ関連組織、そしてスポーツ経験者の果たす役割が注目されている。
本セミナーでは、SDGs とスポーツ開発の背景、その後の主要国の官民によるスポーツによるSDGsの取り組み事例、ソーシャルインパクト、そして、変革のためのシステム思考などのフレームワークも含めて紹介し、グループ別セッションを含む学べる機会も提供する。

【講座スケジュール】
第1回11月11日(木) SDGsとスポーツ開発の背景
詳細:人間開発、ミレニアム目標、スポーツ開発、欧州における官民のスポーツとサステナビリティの取り組みなどを紹介する。
第2回11月18日(木) スポーツのソーシャルインパクトについて
詳細:ソーシャルインパクト及びSROI 事例、WHO身体活動世界計画とSDG sなどを紹介する。
第3回11月25日(木) スポーツを題材にしたフレームワークの事例紹介
詳細:ロジカルマップ、チェンジオブセオリー、SDGs 経営推進フレームワークなどシステム思考を学ぶ。

備考

【備考】
「ライブ配信」では、ビデオ会議ツール「Zoom」を使用しリアルタイムで授業を配信します。

ご受講にあたり下記のシステム環境が必要です。各自、環境の準備と確認をお願いします。
1.パソコン・スマートフォン・タブレットなどの端末
2.インターネット環境
3.マイク(内蔵または外付け) ※ライブ講座の場合
4.ウェブカメラ(内蔵または外付け)※ライブ講座の場合
※マイク付きヘッドフォンセットの場合、音声をクリアに聞く・話すことができます。

◆オンライン講座受講方法および注意点◆
(1)KUポートスクエアのホームページ内にある「マイページへログインする」をクリック
(2)受講生番号とパスワードを入力
※マイページに入るには受講生番号とパスワードが必要です。講座を受講される前にマイページに入れるかご確認をお願いします。受講生番号やパスワードをお忘れの場合はKUポートスクエアまでご連絡ください。
(3)「講座申込状況」をクリック後、配信欄の「受講する」をクリックすると、「動画の再生(オンデマンド配信)」が始まります。
※配信講座の録音・録画・写真撮影は固く禁止しています。
(4)資料のダウンロード欄の「ダウンロード」をクリックすると講座に使用する資料(レジュメ)をダウンロードする事ができます。

講師

名前 小倉 乙春
肩書き
プロフィール 神奈川大学人間科学部特任教授、早稲田大学スポーツ科学部講師、ソーシャルスポーツビジョン代表、2030SDGs公認ファシリテーター、東商健康づくり・スポーツ振興委員。米国インディアナ大学修士修了。
名前 吉田 省三
肩書き
プロフィール 人材アセスメントプログラム認定アセッサー/SDGs de地方創生・未来構想公認ファシリテーター
資料を請求する
この講座について主催校に質問する

関連講座