講座詳細情報

申込締切日 / 2022-12-21ジャンル / 文化・教養 学内講座コード / 20222006

考古学講座Ⅲ 石器の進化史

主催:東海大学生涯学習講座事務局東海大学 ユニコムプラザさがみはら(神奈川県)]

問合せ先:東海大学生涯学習講座事務局 TEL:0463-50-2202

開催日
01月07日(土)
講座回数
1回
時間
10:00~11:30
講座区分
後期 
入学金
 - 
受講料
2,000円
定員
40
補足
講座を申し込む 資料を請求する

講座詳細

【講座紹介】
石器は人類が作った最古の道具とされます。石器の形態は、旧石器時代から新石器時代にかけて、簡素なものから複雑なものへ、不格好なものから左右対称の美しいものへと変化します。こうした石器の変化には、人間や人間社会のどのような要因と関わりがあったのでしょうか。本講演では、実物の石器を紹介しながら、西アジア(中東)を舞台に石器の進化史について講義します。


【講座スケジュール】
第1回 2023/01/07(土) 実物の石器に触れながら、石器の進化史について理解を深めます

備考

【備考】
新規の方も受講可能

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
 お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

 ※重要※【OPクレジットカードでのお申し込みについて】
1. インターネット申込「小田急まなたび」のホームページ【小田急まなたび】 で検索
2.「小田急まなたび」へのお問い合わせ 03-5952-2004
(受付時間10:00~17:00 土日・祝・年末年始除く)

講師

名前 有村 誠
肩書き 東海大学文学部歴史学科考古学専攻教授
プロフィール 鹿児島県生まれ。博士(Ph.D.フランス、リヨン第2大学)。専門は中東の先史考古学。中東における農耕文化の発生とその影響を主な研究テーマとする。アルメニアにて先史遺跡の発掘調査を継続中。
講座を申し込む 資料を請求する
この講座について主催校に質問する

関連講座