講座詳細情報

申込締切日 / 2022-06-29ジャンル / 中国語・他 学内講座コード / A2208009

【語学10:00】スペイン語初中級 受講受付①6/8(水)10:00~

主催:東京外国語大学東京外国語大学 オンライン講座(東京都)]

問合せ先:東京外国語大学

開催日
09月06日(火) ~ 09月08日(木)
講座回数
3回
時間
10:00~12:35(5分休憩含む)
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
9,000円
定員
21
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
本講座は初級文法の勉強を終えている学習者のためのものです。既に学んだことのある文法事項・単語・表現などを思い出しながら、より素早く及び流暢に言えるために練習します。更に、新しい便利なフレーズなどを多く身に付け、今以上にスムーズにスペイン語で会話が出来るようになりましょう。本講座ではグループまたはペアワークが中心となり、学習者同士でチェックし合いながら、授業内活動を進めて行きます。教師は主にガイドラインを示し、学習者が間違えそうな文法事項について説明したり、受講生の発音などを確認したりして、様々な「コツ」を助言として伝えます。直説法現在、点過去、線過去、現在完了、過去完了の活用が理解していることが前提であり、授業ではこれらの時制やその他の文法事項を用いて練習問題を解いたり、会話文を読んだり、オーディオの聞き取りをしたり、グループやペアで話し合いながら勉強します。間違いを恐れず、とにかくいっぱいスペイン語で話をして、ミスなどから新しいことを学び、次に同じ間違いを起こさないように注意しましょう。今まで学んだことを復習し、楽しみながらより自然にスペイン語で話せるようになりましょう。


お申込み前にこちらをご確認ください
◆受講案内(受講規約)◆
◆オンライン講座に係る環境準備◆
◆よくある質問◆

【重点を置く学習内容】
文法、会話、発音、リスニング

備考

【受講対象者】
初級文法の学習が既に終わっており、教科書や参考書などを読まなくても、直説法現在・点過去・線過去・現在完了・過去完了(規則・不規則・再帰動詞)の活用がある程度言える学習者を対象としています。

【テキスト】
教材・レジュメ等を電子配布

【備考】
本講座の受講受付期間は次のとおりです。

【受講受付期間】(1)2022年6月8日(水)10:00~2022年6月30日(木)23:59

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。

 お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師

名前 小川 かなえ(パトリシア)
肩書き 拓殖大学、成蹊大学非常勤講師
プロフィール アルゼンチンのブエノス・アイレス市で幼少時代を過ごし、その後東京外国語大学で日本語教育・スペイン語教育・社会言語学などを学びました。修士課程終了後は、翻訳者、通訳者、外国語講師(スペイン語、日本語、英語)として勤めてきました。本講座では、受講生の皆さんがスペイン語を使って楽しく会話ができるような環境を提供したいと思っております。
資料を請求する
この講座について主催校に質問する

関連講座