講座詳細情報

申込締切日 / 2022-06-29ジャンル / 中国語・他 学内講座コード / A2208008

【語学14:00】スペイン語初級Iフォローアップ 受講受付①6/8(水)10:00~

主催:東京外国語大学東京外国語大学 オンライン講座(東京都)]

問合せ先:東京外国語大学

開催日
08月23日(火) ~ 08月25日(木)
講座回数
3回
時間
14:00~16:35(5分休憩含む)
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
9,000円
定員
25
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
ABCの発音から始めた春期間は規則動詞の活用まで進みました。3ヶ月の間に、色々な“モヤモヤ”が浮かんだかもしれません。
1)発音が簡単だと思ったのに、アクセントの位置が地味に難しい
2)名詞に男性、女性があって何かいろいろ変わるって言われても
3)要は主語ってつけるの、つけないの?
4)be動詞(みたいなもの)が何で2つあるの?
5)動詞の形、変わり過ぎでついていけない
そんな“モヤモヤ”を集中的に解消しませんか?
3日間を通じて、学習開始後3ヶ月で抑えておくべきポイントを効果的に ご紹介します。
毎回、ウォーミングアップとして一定量のスペイン語を発音することから始めます。 “習うより慣れろ”で対処したほうが効果的なこともあるからです。でも“慣れる”から”できる”に至る近道があることを本講座ではご紹介します。動詞の活用も然りです。活用=会話であること、動詞が文の構成要素として非常に重要なことを体験していただきたいと思います。3日間終わったら、「スペイン語って、いろいろ変わって面倒くさい」が「スペイン語って、色々変わるけどなるほどな」と思えればいいですね。「スペイン語って自分で色々変えられる」にまで至れば、なおよろしです。
春期間の初級Iの復習をしたい方、秋期間の初級IIの受講を考えている方、文法的にはもっと先まで既習の方もどうぞご参加ください。会話のベースになる要素も扱う講座ですので。


お申込み前にこちらをご確認ください
◆受講案内(受講規約)◆
◆オンライン講座に係る環境準備◆
◆よくある質問◆

【重点を置く学習内容】
文法、会話、発音

備考

【受講対象者】
春期間スペイン語初級I受講者の方、もしくは直説法現在形規則活用まで既習の方。

【テキスト】
講師作成の教材・レジュメ等を電子配布

【備考】
本講座の受講受付期間は次のとおりです。

【受講受付期間】(1)2022年6月8日(水)10:00~2022年6月30日(木)23:59

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。

 お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師

名前 田沼 理恵
肩書き TUFSオープンアカデミー講師
プロフィール 埼玉県立和光国際高等学校非常勤講師。東京外国語大学大学院地域文化研究科ヨーロッパ第二専攻博士前期課程単位取得退学。現在、都内のスペイン語学校でも講師を務める。
資料を請求する
この講座について主催校に質問する

関連講座