講座詳細情報

申込締切日 / 2022-06-29ジャンル / 中国語・他 学内講座コード / A2208002

【語学18:30】アムハラ語(中級以上)講読 受講受付②6/8(水)13:00~

主催:東京外国語大学東京外国語大学 オンライン講座(東京都)]

問合せ先:東京外国語大学

開催日
08月23日(火) ~ 08月25日(木)
講座回数
3回
時間
18:30~21:05(5分休憩含む)
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
9,000円
定員
25
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
アムハラ語の文法の概要を掴んだら、簡単なものを読んでいくのが更なる上達のための効果的な方法の一つです。この講座はそうしたことを望む人を対象とします。具体的には、現地の小学校2年生位を対象としたものを予めプリントにして配布します。昨年度の初中級の授業で扱った内容とほぼ同等か若干難しめの物を読みますので、同講座の継続講座としても位置付けられます。受講生の皆さんにはプリントの読み物を予習して来て貰い、授業では正確に読めたかどうかを確認します。つまり、オーソドックスな(しかしアムハラ語では貴重な)講読の授業です。アムハラ語は、辞書を使いこなせるようになるまでが大変だと思いますが、それにはどういった勉強が必要なのか、何を知っている必要があるのか、じっくりと確認します。
尚、辞書はテキストに紹介しておきましたが、インターネットで利用出来るものとして、以下を紹介しておきます。
https://dictionary.abyssinica.com/
https://www.amharicdictionary.com/


お申込み前にこちらをご確認ください
◆受講案内(受講規約)◆
◆オンライン講座に係る環境準備◆
◆よくある質問◆

【重点を置く学習内容】
講読

備考

【受講対象者】
アムハラ語の文法を一通り勉強された方。あるいは、昨年度の初中級IIを受講された方とほぼ同等の知識のある方。

【テキスト】
プリントを配布します。
これに加えて、文法の説明に際し随時以下を使用します。

『ニューエクスプレスプラスアムハラ語』若狭基道著、白水社、2021年、3,600円+税
ISBN:978-4-560-08918-7
(『ニューエクスプレスアムハラ語』若狭基道白水社、2018年、3,600円+税。ISBN:978-4-560-08767-1でも構いません)

【備考】
本講座の受講受付期間は次のとおりです。

【受付期間】(2)2022年6月8日(水)13:00~2022年6月30日(木)23:59

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。

 お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師

名前 若狭 基道
肩書き 本学非常勤講師
プロフィール 跡見学園女子大学兼任講師、白?大学、明星大学非常勤講師、アムハラ語通訳。1970年愛知県生まれ。博士(文学)。著作にA descriptive study of the modern Wolaytta language(ひつじ書房)、『アムハラ語入門』(AA研言語研修教材、Gebeyehu Ayeleと共著)、『ニューエクスプレスプラス アムハラ語』(白水社)等。アフロアジア(セムハム)諸語全般に関心がありますが、実際にフィールドワークを行っているのはエチオピアです。特に南西部のウォライタ語をその周辺言語を含め総合的且つ詳細に捉えることに力を注いで来ました。実用面で一番得意なのはエチオピアで広く理解されているアムハラ語です。アムハラ語の文法も興味が尽きず、本講座で使用するテキストは、私自身の現時点での研究成果の総決算でもあります。
資料を請求する
この講座について主催校に質問する

関連講座