講座詳細情報

申込締切日 / 2022-11-28ジャンル / ヘルスケア・スポーツ:趣味・ライフスタイル 学内講座コード / 2022234

自ら学ぶ”自ら守る”おとなのアレルギー・アナフィラキシーショック

主催:昭和大学リカレントカレッジ昭和大学 旗の台キャンパス(東京都)]

問合せ先:昭和大学リカレントカレッジ TEL:03-3784-8143

開催日
12月10日(土)~01月21日(土)
講座回数
5回
時間
10:00~12:30
講座区分
後期 
入学金
3,000円
受講料
15,000円
定員
20
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
アナフィラキシーショックは生命を脅かす可能性がある最重症の急性アレルギー反応です。医療従事者にとっては学修必須の病態であるが、一般市民とくに成人を対象に上記をテーマとした教育の機会が開講されることは稀少であるのが現状ですが本講座では、アレルギー疾患の有無を問わず、周囲で発症した者がいた際に注意すべきことや、緊急対処方法などについて学修していきます。


【対象】

・自身に食物アレルギーや薬剤アレルギーがあり、アナフィラキシーショックに関する医学知識や最新の知見を学びたい方
・家族や友人など周囲にアナフィラキシーショックの既往があり、緊急対処方法やケアの仕方を学びたい方
・成人のアレルギー疾患について学びたい方

【講座スケジュール】
1 2022/12/10(土) おとなのアレルギー総論(講義)
2 2022/12/17(土) おとなのアレルギー各論(講義)
3 2023/01/14(土) アナフィラキシーの実態をシミュレーションソフトで体験する(演習・講義)
4 2023/01/14(土) 食物アレルギーを克服する栄養療法 (講義)
5 2023/01/21(土) 食物アレルギーに留意したお買い物ゲーム(演習)、総括

備考

【備考】
◆一般目標(GIO)
成人のアレルギー疾患、アナフィラキシーショックに関する医学知識や最新の知見を修得する

◆評価方法
課題レポート、課題発表により評価する


※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
 お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。
※最少開催人数に達しない場合は開講を中止させていただくことがございます。

 

講師

名前 鈴木 慎太郎
肩書き 昭和大学医学部内科学講座呼吸器アレルギー内科学部門 准教授
プロフィール 咳、喘息、呼吸器疾患、アレルギーのエキスパート
名前 長谷川 実穂
肩書き 昭和大学病院小児科 栄養管理士
プロフィール 小児アレルギーエデュケーター
名前 能條 眞
肩書き 昭和大学医学部内科学講座呼吸器・アレルギー内科学部門 助教
プロフィール
資料を請求する
この講座について主催校に質問する

関連講座