講座詳細情報

申込締切日 / 2022-07-02ジャンル / 文化・教養 学内講座コード / ”2221T001

東京と都市再生2022年 ―東京はどう変貌しているか―

主催:東京都立大学オープンユニバーシティ東京都立大学 オンライン講座(東京都)]

問合せ先:東京都立大学オープンユニバーシティ TEL:03-3288-1050 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-5-1 E-Mail ou-kouza@jmj.tmu.ac.jp 東京都立大学オープンユニバーシティ 「学びたい」ものを「学びたい」ときに ㏚動画 https://youtu.be/KQE82OiwP_k Web https://www.ou.tmu.ac.jp/web/ facebookはじめました! https://www.facebook.com/tmu.openuniversity

開催日
7月12日(火)~7月26日(火)
講座回数
3回
時間
14:00~15:30
講座区分
数回もの 
入学金
3,000円
受講料
7,500円
定員
20
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
1991年のバブル経済の崩壊後、日本経済は低迷し、1992年~2002年は「失われた十年」と呼ばれ、東京の国際的な地位が低下しました。
政府は、21世紀の我が国の活力の源泉は都市であると認識し、都市の魅力と国際競争力を高めるために、2001年に内閣に都市再生本部が設置して、2002年に都市再生特別措置法を制定し、都市再生プロジェクトの支援を開始しました。この結果、東京ミッドタウン、東銀座の歌舞伎座建て替え、東京駅復元と行幸広場など、虎ノ門ヒルズ、大崎駅前の再開発など、次々と、目に見える成果が出始めました。
近年では、渋谷駅、東池袋、東京駅八重洲口などで都市再生が進行中です。長年、景観を害してきた日本橋の首都高速道路も地下化が決定されました。2030年の近未来にかけて、東京は大きく変貌を遂げるでしょう。都市再生の背景と仕組み、主な都市再生プロジェクトの内容について、解説します。
なお、2022年5月開講の「2020年東京と都市再生」とは別の場所、別のプロジェクトを取り上げます。

【講座スケジュール】
第1回 07-12 14:00~15:30
第2回 07-19 14:00~15:30
第3回 07-26 14:00~15:30

備考

★参考書
『東京都市計画の遺産―防災・復興・オリンピック』
越澤明(ちくま新書)1,078円(税込)。


★主なプロジェクトの資料を、配付します。
★ホームページがあるプロジェクトはURLを伝えます。

【対象者】
一般の方、自治体職員、学校教諭

単位数:1単位

※定員の充足状況の変化で、締切前でも受付終了・開講中止等になる場合があります。

お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師

名前 越澤 明
肩書き 北海道大学名誉教授、江戸東京博物館運営委員会委員
プロフィール 東京都出身。東京大学工学部都市工学科卒、同大学院博士課程修了、工学博士(東京大学)、北海道大学名誉教授、学会賞多数
国土交通省社会資本整備審議会住宅宅地分科会長、社会資本整備審議会都市計画・歴史的風土分科会長
品川区まちづくりマスタープラン策定委員長、台東区震災復興小学校校舎及び用地活用委員長、松竹(株)歌舞伎座再生委員会委員など

著書
『東京の都市計画』(岩波新書)、『東京都市計画物語』(ちくま学芸文庫)から『東京都市計画の遺産』(ちくま新書)まで、主著は新書・文庫として出版
資料を請求する
この講座について主催校に質問する

関連講座