講座詳細情報

申込締切日 / 2022-09-14ジャンル / 文化・教養 学内講座コード / ”2221J008

映画論への誘い

主催:東京都立大学オープンユニバーシティ東京都立大学 飯田橋キャンパス(東京都)]

問合せ先:東京都立大学オープンユニバーシティ TEL:03-3288-1050 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-5-1 E-Mail ou-kouza@jmj.tmu.ac.jp 東京都立大学オープンユニバーシティ 「学びたい」ものを「学びたい」ときに ㏚動画 https://youtu.be/KQE82OiwP_k Web https://www.ou.tmu.ac.jp/web/ facebookはじめました! https://www.facebook.com/tmu.openuniversity

開催日
9月24日(土)
講座回数
1回
時間
10:30~12:00
講座区分
1回もの 
入学金
3,000円
受講料
3,000円
定員
20
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
暗い劇場を出て、興奮冷めやらぬまま今見たばかりの映画について誰かと話したくなったことはありませんか? 中には、映画から受けた印象が消え失せる前にそれをノートに書き留めておくという人もいるかもしれません。映画について話し、そして書くこと。これが映画論の始まりです。本講座では、映画を論じるとはどのような営みなのかを、ネットのレビューから、批評、学術論文まで様々な映画言説を参照しつつ解説します。

【講座スケジュール】
第1回 09-24 10:30~12:00

備考

単位数:1単位

※定員の充足状況の変化で、締切前でも受付終了・開講中止等になる場合があります。

お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師

名前 正清 健介
肩書き 日本学術振興会 特別研究員PD
プロフィール 専門は映画研究。一橋大学で博士号取得。日本学術振興会特別研究員DC2、一橋大学大学院法学研究科非常勤講師等を経て現職。論文に「小津安二郎『お早よう』におけるオナラの音」(『表象』)、「小津安二郎『お茶漬の味』における画面外の声」(『映像学』)、「アッバス・キアロスタミ映画におけるオブジェ??小津映画の継承のあり方」(『形象』)他。
資料を請求する
この講座について主催校に質問する

関連講座