講座詳細情報

申込締切日 / 2022-08-10ジャンル / 経営学(MBA入門)・マネジメント・リーダーシップ:マーケティング・プレゼン・ファシリテーション 学内講座コード / 22110006

開発者本人が分析する「ヒット商品を生み出せた訳」 ヒット商品を生み出した本人がマーケティング理論と開発実態を比較検証する【Zoom/60分/マーケティング/スキル/】

主催:明治大学リバティアカデミー明治大学リバティアカデミー オンライン講座(東京都)]

問合せ先:明治大学リバティアカデミー事務局 TEL:03-3296-4423

開催日
8月18日(木)、 8月25日(木)、 9月 1日(木)、 9月 8日(木)、 9月15日(木)
講座回数
5回
時間
19:30~20:30
講座区分
前期 
入学金
 - 
受講料
5,500円
定員
 - 
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座趣旨】
【概 要】
エスビー食品(株)において商品開発歴32年、開発責任者としてエスビー「カレーの王子さま」「本生おろしわさび」「味付け塩こしょう」等、数多くのロングセラー商品を手掛けた講師が、定年退職後、縁あって母校明治大学商学部においてマーケティングの理論を八年間学ばせていただきました。「あの商品はどうして成功したのか」「あの商品はどうして失敗したのか」自身の過去の商品開発の歴史をマーケティング理論とともに、出来るだけ多くの実例を挙げながら分かりやすく解説します。
商品開発者はヒット商品やロングセラー商品を目指すために、何をどう考え、どのような判断を持って行動すべきなのか?理論と実戦を結び付けるものは何なのか、マーケティングや商品開発に携わる人にとって、大切な何かが見えてくる。そんな講座です。


【紹介動画】
https://commonsi.muc.meiji.jp/em/6217252f5ffc7
※本動画は、担当講師が講座の魅力やねらいなどを数分でまとめたものです。お申込みの参考にしてください。
(ストリーミング動画です。通信費は視聴者負担となります。)

【特記事項】
※本講座はリアルタイム配信型(Zoom)です。

※お申込み前に必ずオンライン講座ご受講にあたってをご確認ください。

※初めてZoomをご利用になる方は、Zoomご利用ガイドをご覧ください。


■受講に際し、必ず入会と受講のご案内をご確認ください。

【講義概要】
第1回 8月18日(木) 失敗と成功から学ぶ
なぜ教科書通りにやってもダメなのか、成功と失敗を通して考えます

第2回 8月25日(木) 先を読む洞察力
世の中の流れをどのように先読みし活用すればよいのかを考えます

第3回 9月 1日(木) ニーズとは何か?
ニーズの捕まえ方とその活用方法について考えます

第4回 9月 8日(木) ヒットのためのアイデアづくり
発想法の分類・整理を通して、より良いアイデアを生み出す方法を考えます

第5回 9月15日(木) 良いものを作るための資質
ヒット商品を創るために求められる開発者としての資質について考えます

備考

【講座をお薦めする方】
商品が売れたり売れなかったりする理由が知りたい方にお勧めする講座です。

【教材】
配付資料
会員のページ「マイページメニュー」の「オンライン講座視聴・資料ダウンロード」にてダウンロードしていただきます。

講師

名前 大友 純
肩書き コーディネータ、明治大学商学部教授
プロフィール 明治大学大学院商学研究科博士後期課程退学。専門はマーケティング戦略論、広告論。食品・化学・自動車・機械メーカーや小売店等の大手企業で経営実務・マーケティング戦略の研修指導を数多く手がける他、中小企業経営、地域商業活性化に関する指導も続けている。明治大学専門職大学院グローバル・ビジネス研究科兼担教授。
名前 高橋 和良
肩書き 元エスビー食品(株)品質保証室長
プロフィール エスビー食品(株)において商品開発歴32年、開発責任者としてエスビー「カレーの王子さま」「本生おろしわさび」「味付け塩こしょう」等、歴史に残るヒット商品・ロングセラー商品を手掛け、液体、粘体、固体、粉体、レトルト、フリーズドライ食品とそれら商品の容器開発等、非常に多岐にわたる技術に挑戦し実績を上げる。世の中が食の安全・安心に注目しだしてからは品質保証室長も務めた。
この講座について主催校に質問する

関連講座