講座詳細情報

申込締切日 / 2022-12-19ジャンル / ヘルスケア・スポーツ 学内講座コード / E1122c

〔Web講座〕介護する人、される人、それぞれの思いと支援について ※本講座は2021年度と同じ動画となります。また受講料は無料ですが、在学生以外の方は別途会費が必要です。(納入年度の方のみ)

主催:共立女子大学・共立女子短期大学共立女子大学・共立女子短期大学  公開講座(オンライン)(東京都)]

問合せ先:共立アカデミー TEL:03-3512-9981

開催日
12月01日(木)~01月05日(木)
講座回数
1回
時間
動画時間:約60分予定。実施期間中、ご自身のご都合に併せて学習可能です。
講座区分
1回もの 
入学金
2,000円
受講料
 - 
定員
 - 
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
※備考欄まで必ずご確認ください。
※この講座は受講料は無料ですが、在学生以外の方は別途会費が必要です。

大切な家族と住み慣れた場所で一緒に生活するために

日本人の平均寿命は男性は81.25歳、女性は87.32歳で、世界トップレベルとなりました。しかし、日常生活に制限のない期間、すなわち「健康寿命」との差はなかなか縮まらず、多くの人が人生の最期の約10年ほどを、何らかの介護を受けて療養すると言われています。このような状況の中、介護する人とされる人との間には、たとえ実の親子であってもなかなか理解しがたい「思い」があります。この講座では、主にご自宅で介護する人と、される人のそれぞれの思いを知っていただき、長期戦となる介護を、持続可能にするための方法についてみなさんと考えてみたいと思います。


【受講環境】
収録動画配信型講座
配信日になりましたら、マイページへログインしてご覧ください。

【申込締切日】
12/19(月)

【入金について】※会費の納入が必要な方
受講受付メールから1週間以内、ただし、12/20(火)までにご入金ください。

【キャンセルについて】
ご入金後及び12/19(月)を過ぎてのキャンセルは承っておりません。

備考

【用意するもの】
・筆記用具、ノート
・各自のデバイス(パソコン・スマホ・タブレットなど)とメールアドレス
※通信容量を気にせずアクセスできるインターネット環境が必要です。

【テキスト・教材】
講師作成レジュメ

共立アカデミー会員マイページより配布資料「DL」ボタンよりダウンロードできます。


【禁止事項】
・講座映像の撮影(スクリーンショット含む)、録画、録音、また配布教材等の複製、他媒体で配布など、
受講目的以外で利用することは禁じます。
・講座の視聴URL、パスワードを第三者と共有することを禁じます。
・映像/音声の著作権は共立女子学園に、資料は講師の荒木亜紀に帰属します。
許可なき転載複写並びに二次的利用は禁止いたします。

【注意事項】
・通信にかかる費用はご受講される方の負担となります。
・ご受講される方の通信トラブルによるご返金は承っておりません。
・PCやスマートフォン等の操作、環境設定等に関するサポートは承っておりません。
・お使いのインターネット環境やデバイスによっては、一時的に動作が遅くなる、停止といった現象が起こる可能性があります。

【配信開始後のお申込みについて】
在学生で他の有料講座と同時にお申し込みの方 及び 学外の方は、
共立アカデミーからお送りする「入金確認通知メール」が届きましたら、マイページよりご覧いただけます。


※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

※最少開催人数に達しない場合は開講を中止させていただくことがございます。

講師

名前 荒木 亜紀
肩書き 共立女子大学看護学部准教授
プロフィール 茨城県立医療大学保健医療科学研究科修士課程、同博士課程修了。総合病院、大学病院での臨床経験を経て大学教育に携わる。茨城キリスト教大学、茨城県立医療大学を経て2016 年より本学での教育に従事。専門は老年看護学。
資料を請求する
この講座について主催校に質問する