講座詳細情報

申込締切日 / 2022-09-15ジャンル / 文化・教養 学内講座コード / 2022Hd001

神社と天皇の日本史

主催:佛教大学佛教大学オープンラーニングセンター(京都府)] / 佛教大学オープンラーニングセンター オンライン受講(京都府)]

問合せ先:佛教大学オープンラーニングセンター TEL:075-366-5511

開催日
4/22、5/20、6/24、7/22、8/26、9/16
講座回数
全6回
時間
15:00~16:15
講座区分
通年 
入学金
 - 
受講料
2,000円
定員
250
その他
※受講には、O.L.C.への会員登録が必要です。
受講料は各会員種別により異なります。
ビジター会員:会費不要、受講料2,000円/回
正会員:会費1,000円/年、受講料1,000円/回
定額会員:会費12,000円/半期、受講料不要
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

神社といえば、初詣での参拝や地域のお祭りなどでお馴染みです。また天皇のことも古代史の世界や令和元年に行われた即位大嘗祭など関心のある方も少なくないでしょう。しかし、神社は、いつ・どのようにして発生したのか、その後の歴史的な変遷過程は、意外と知られていません。また天皇の起源や宮中祭祀の実態なども、いまだ謎の多い存在です。この講座では神社と天皇の歴史を通じながら、あらためて「日本」とはなにかを考えていきたいと思います。

備考

【定員】
対面:50名
オンライン:200名

※対面・オンラインいずれも1か月間の「見逃し配信」付き
 対面のみの講座には「見逃し配信」は付きません。

講師

名前 斎藤 英喜
肩書き 佛教大学歴史学部教授
プロフィール
資料を請求する
この講座について主催校に質問する