講座詳細情報

申込締切日 / 2021-12-20ジャンル / 学内講座コード / 930601

【オンデマンド】旅の記録術

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター オンデマンド(東京都)]

問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248

開催日
12月22日(水)
講座回数
4回
時間
10:30~12:00
講座区分
後期 
入学金
8,000円
受講料
7,920円
定員
99
その他
ビジター価格 7,920円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・旅先での出来事や心に残ったことを、文章と写真で鮮明に残す。
・読みやすく伝わりやすい、文章の書き方を身につける。
・観察眼と感受性を養い、旅を作品にする力の基礎を身につける。

【講義概要】
旅は文章と写真で整理、記録することで、出来事の記憶や感動がいつまでも鮮明に残ります。また記録を緻密に積み重ねれば、将来は自身の旅を、紀行文などの「作品」にすることも可能です。あなたの旅を記録して、形にして残してみませんか? 日本全国を自分の足で歩き続け、著作を重ねる講師が、プロの記録術を伝授します。


【各回の講義予定】
第1回 2021/ 8/25(水) 入門・準備編/文章の書き方の基本20か条ほか
第2回 2021/ 8/25(水) 記録のコツとバリエーション(1)街歩きを記録する
第3回 2021/ 8/25(水) 記録のコツとバリエーション(2)物語の舞台を歩き、記録する
第4回 2021/ 8/25(水) 記録のコツとバリエーション(3)テーマのある旅を記録する(上級編)

備考

【ご受講に際して】
◆この講座は
2020年度 冬期 「旅の記録術」 (02/02~03/02 火曜日、全4回)
で開講した講座のアーカイブ講座になります。
◆途中映像音声の乱れるところがありますがご了承ください。
◆オンデマンド講座のため講義内容に関する質疑は受付けいたしかねます。あらかじめご了承お願いいたします。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師

名前 カベルナリア 吉田
肩書き 紀行ライター
プロフィール 1965年北海道生まれ、早稲田大学卒。沖縄と島を中心に全国を歩き、紀行文を執筆。近著は『ビジホの朝メシを語れるほど食べてみた』(ユサブル)、『何度行っても変わらない沖縄』(林檎プロモーション)、『突撃!島酒場』(イカロス出版)、『狙われた島』(アルファベータブックス)など。最近は散策ツアーも開催。
資料を請求する
この講座について主催校に質問する

関連講座