講座詳細情報

申込締切日 / 2021-09-23ジャンル / 学内講座コード / 130494

バッハ 声楽作品の魅力

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校(東京都)]

問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248

開催日
9月25日(土)~12月11日(土)
講座回数
6回
時間
10:40~12:10
講座区分
後期 
入学金
8,000円
受講料
17,820円
定員
30
その他
ビジター価格 20,493円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・バッハの声楽作品を概観し、その魅力に触れる。

【講義概要】
ヨハン・セバスティアン・バッハ(1685-1750)の声楽作品について、教会カンタータ、世俗カンタータ、受難曲、ミサ曲、オラトリオ、モテットとコラール、の各ジャンルに分けて紹介し、それぞれのジャンルを代表的する名作について解説し、創作の全体像を把握する。

【各回の講義予定】
第1回 2021/ 9/25(土) バッハ?声楽作品の魅力 その1
第2回 2021/10/ 9(土) バッハ?声楽作品の魅力 その2
第3回 2021/10/23(土) バッハ?声楽作品の魅力 その3
第4回 2021/11/13(土) バッハ?声楽作品の魅力 その4
第5回 2021/12/ 4(土) バッハ?声楽作品の魅力 その5
第6回 2021/12/11(土) バッハ?声楽作品の魅力 その6

備考

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師

名前 加藤 浩子
肩書き 音楽評論家
プロフィール 慶應義塾大学大学院修了(音楽学)。音楽評論家。バッハを中心とする古楽、及びオペラを中心に、執筆、講演活動を行う。著書に『バッハへの旅』『バッハ』『今夜はオペラ!』『オペラでわかるヨーロッパ史』『ヴェルディ』『オペラで楽しむヨーロッパ史』など。欧米への音楽ツアーの企画同行も務める。
資料を請求する
この講座について主催校に質問する

関連講座