講座詳細情報

申込締切日 / 2022-03-02ジャンル / 経営学(MBA入門)・マネジメント・リーダーシップ 学内講座コード / 21AWC23

【オンライン】グローバル時代の現場マネジメント ~GOOD FACTORY賞受賞工場の工夫に学ぶ~

主催:東京理科大学 オープンカレッジ東京理科大学 オンライン講座(東京都)]

問合せ先:東京理科大学 オープンカレッジ事務局 TEL:03-5227-6268

開催日
2022年3月9日(水)~2022年3月16日(水)
講座回数
2
時間
18:45~20:15
講座区分
後期 
入学金
 - 
受講料
10,000円
定員
50
補足
講座を申し込む 資料を請求する

講座詳細

GDPの20%を占める製造業は、日本の基幹産業であり、良質な日本のもの作りを創出し、多くの国内雇用を生み出すなど国の基盤を支えてきました。近年、グローバル競争の大きな変化もあり、国内工場のあり方・役割、海外展開した工場への期待も大きく変化してきています。製造業は新たな技術開発やデジタル化への対応を含め他産業への波及効果も大きく、その存在感は改めて注目されています。

日本の製造業は、日本国内だけでなく海外工場でも大変すばらしい実績を上げている工場が多々あります。そこには国内で培ったノウハウだけでなく、現地での実践を通じての工夫や隠れた努力があります。各社の国内外の工夫点は、業種が異なっても、幾つかのヒントを与えてくれますし、自社のマネジメントを振り返る事にもつながります。

本セミナーでは、国内工場の役割の変化、海外工場への期待も変化する中、工場マネジメントの工夫点をGOOD FACTORY賞受賞工場の実践事例を参考に紹介します。

(1)3/9(水) 国内工場の役割の変化と課題、実践マネジメント工夫
・経営課題の変化
・適用管理技術の変化
・国内工場の変化と課題
・工場運営上の課題と施策
・GF賞受賞工場の工夫点

(2)3/16(水) 海外工場マネジメント成功の秘訣、自立化の工夫点
・自立化を促すマネジメントのポイントと日常マネジメント
・改善推進の工夫
・人事面の考慮点と工夫、モチベーションの工夫
・自立人材を如何に育成するか
・工場トップが心がけること



【キャンセルポリシー】
キャンセル料は受講申し込み完了後から発生しますので、ご注意ください。必ず、受講お申し込み前に東京理科大学オープンカレッジ受講規約〈https://web.my-class.jp/manabi-tus/asp-webapp/jsp/web/tus/base/kiyaku.jsp〉でご確認ください。

備考

【対象】事業責任者層、管理職・リーダー層

講師

名前 齋藤 彰一
肩書き 一般社団法人人材開発協会 代表理事会長
プロフィール
講座を申し込む 資料を請求する
この講座について主催校に質問する

関連講座