講座詳細情報

申込締切日 / 2021-11-20ジャンル / IT・プログラミング・エンジニア 学内講座コード / 21AWL16

【会場】データリテラシーの基礎

主催:東京理科大学 オープンカレッジ東京理科大学オープンカレッジ セントラルプラザ2階(東京都)]

問合せ先:東京理科大学 オープンカレッジ事務局 TEL:03-5227-6268

開催日
2021年11月27日(土)~2021年12月11日(土)
講座回数
2
時間
12:30~14:00
講座区分
後期 
入学金
 - 
受講料
7,000円
定員
20
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

この2年間にわたり世界を震撼させたコロナ禍は、映像として掌握しやすい天災や戦争とは異なり、医療現場の緊迫した場面を除けばウィルス自体が目に見えないこともあって、もっぱら数値(データ)として可視化されました。
その日の感染者数や重症者数を確認することが日常となる一方で、飲酒機会提供と新規感染者数の相関(因果?)等に散見された私権の制限範囲の妥当性に関し、それらの数値が持つ意味を解釈することの困難さを改めて認識させられたと感じます。
「票を投じる者が決めるのではない。票を数える者だけがすべてを決めるのだ」とは前世紀のある独裁者が残した台詞です。当時とは比較にならないくらい身の回りに数値が溢れる時代にあって、それらを如何に読み解けるかは、今こそ我々が身につけておくべき重要なリテラシーではないでしょうか。
代表値 標準偏差 相関係数 クロス集計 A/Bテスト 相関と因果 交絡因子 選択バイアス etc.
よく目にするのだが、改めて何かと問われると少し自信がもてない『統計・データサイエンス』に関する項目を実例や簡単な例題を交えながら詳しく解説します。


【キャンセルポリシー】
キャンセル料は受講申し込み完了後から発生しますので、ご注意ください。必ず、受講お申し込み前に東京理科大学オープンカレッジ受講規約〈https://web.my-class.jp/manabi-tus/asp-webapp/jsp/web/tus/base/kiyaku.jsp〉でご確認ください。

備考

【対象】
社会人全般、大学生

講師

名前 西岡 康夫
肩書き 代々木ゼミナール 教育総合研究所 主幹研究員
プロフィール
資料を請求する
この講座について主催校に質問する

関連講座