講座詳細情報

申込締切日 / 2021-05-05ジャンル / 経営学(MBA入門)・マネジメント・リーダーシップ 学内講座コード / 21SSA12

【会場】オンライン・オフラインの枠を超えたチャネルシフト戦略~デジタル×リアルが融合する世界で、新たな顧客価値を創造する未来を考える

主催:東京理科大学 オープンカレッジ東京理科大学オープンカレッジ セントラルプラザ2階(東京都)]

問合せ先:東京理科大学 オープンカレッジ事務局 TEL:03-5227-6268

開催日
2021年05月12日(水)
講座回数
1
時間
18:45~20:15
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
5,000円
定員
20
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座概要】
今般の新型コロナウイルス感染拡大下において、消費者はオンラインを活用したコミュニケーション、買物を経験し、オフラインでのリアルな体験の価値を再認識することとなりました。リアルとデジタル、オンラインとオフラインの区別を超えた新しい顧客価値を意識した事業推進は、DXが深化する時代を生き抜く企業の、今後の経営活動の肝となるものと言えます。

DXが進化する状況下、オンライン企業によるオフライン市場への進出、つまり「チャネルシフト」による徹底した顧客価値向上戦略が行われています。デジタルを活用したお客様とのつながりを構築し、商品の購買時点にのみ注目するのではなく、商品・サービスを「選択して、購入して、その商品を使用する」という顧客体験すべてに関わる行動を「顧客時間」として捉え行動データとして把握することで、販促・価格・商品すべてを最適化することにチャレンジする企業が伸びていくと考えます。国内外の他社事例も踏まえ、チャネルシフトによる顧客価値向上戦略とはどのようなものか、優れた繋がりとは何かを解説します。

本講座では顧客価値向上を先導して行っている企業のキーマンが、新たな顧客価値の創造が生み出すポスト・コロナ時代の新しいビジネスの形についてお話しします。チャネルシフト戦略の取り組みの裏にはリアル空間でのもの、デジタルでの取り組み、そしてそれぞれの枠を超えたものがあります。それらをどう統合して、新たな顧客価値を創造していくのか。その一端から未来のビジネスのヒントを得る講座です。


本講座については、オンライン受講がございます。
詳しくは下記URLにてご確認ください。
〈https://web.my-class.jp/manabi-tus/asp-webapp/web/WWebKozaShosaiNyuryoku.do?kozaId=382249〉


【キャンセルポリシー】区分B
キャンセル料は受講申し込み完了後から発生しますので、ご注意ください。必ず、受講お申し込み前に東京理科大学オープンカレッジ受講規約でご確認ください。

備考

クラス:Executive & Management
受講対象:事業責任者層、管理職・リーダー層

講師

名前 奥谷 孝司
肩書き オイシックス・ラ・大地株式会社 執行役員
プロフィール
資料を請求する
この講座について主催校に質問する

関連講座