講座詳細情報

申込締切日 / 2022-01-13ジャンル / マーケティング・プレゼン・ファシリテーション 学内講座コード / 21210002

資産運用のための、初めての企業分析 投資をする際の企業分析について、初歩から具体例を使って解説します【Zoom/60分/金融財務/ライフ/スキル/】

主催:明治大学リバティアカデミー明治大学リバティアカデミー オンライン講座(東京都)]

問合せ先:明治大学リバティアカデミー事務局 TEL:03-3296-4423

開催日
1月21日(金)、1月28日(金)、2月 4日(金)、2月18日(金)、2月25日(金)
講座回数
5回
時間
19:30~20:30
講座区分
後期 
入学金
 - 
受講料
5,500円
定員
 - 
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座趣旨】
 資産運用を株式や社債で行う際には、企業分析を行い、その業界や会社を理解する必要があります。
 その会社が今儲かっているのか、将来はどうなっていく事を会社は考えているのか、今後の経営戦略はどうなっているのか、会社のリスクは何か、同業他社との違いは何か、業界の中での立ち位置はどうなっているのかなど、様々な事を調べる必要があります。
 これらを自身で一から調べようとすると難しそうに聞こえますが、実はこれらの情報は会社側が投資家や消費者へに向けて自社を理解をして貰うために様々な発表をしています。
 この講義では資産運用に関する情報収集の方法や、決済短信や有価証券報告書等の資料の説明や読み方、また会社側はどの様な意図で作成をしているかなどについてを説明する事で、資産運用・投資自体が未経験者の方や簿記の事前知識が無い方でも理解し実践的に企業分析を行う事が出来る様に、実際の企業の資料を利用しながら初歩から解説します。

【特記事項】
※本講座はリアルタイム配信型(見逃し配信付き)となります。
■見逃し配信視聴方法(収録動画のストリーミング配信)
各回実施日の翌々日(日・祝日を除く)21時までに会員のページ「マイページ」に公開します。
視聴期限は、最終回の収録動画を公開してから2週間後です。期間中は何度でも視聴できます。
見逃し配信に関する詳細及び注意事項は、下記「オンライン講座ご受講にあたって」をご確認ください。

※お申込み前に必ずオンライン講座ご受講にあたってをご確認ください。

※初めてZoomをご利用になる方は、Zoomご利用ガイドをご覧ください。


■受講に際し、必ず入会と受講のご案内をご確認ください。

【講義概要】
第1回 1月21日(金) 経済の読み方・心構え
企業分析に限らず、「今」という経済の状況を把握することが重要です。情報の集め方や考え方について紹介します。

第2回 1月28日(金) 企業分析のための武器
企業分析を行うにあたり、知っておくべき言葉があります。実例を見ながら言葉を理解しましょう。

第3回 2月 4日(金) 企業の決算発表・説明会資料の分析
企業は定期的に決算発表を行います。決算発表の動画の見方や説明資料の読み方、要注目点について説明します。

第4回 2月18日(金) 法律に基づくプロの投資家向け資料の分析
決算短信や有価証券報告書など、法律などに基づいた資料も企業は出しています。投資のプロが見る資料にはなりますが見てみましょう。

第5回 2月25日(金) 企業の中長期の戦略についての資料の分析
中期経営計画やSDGs戦略など、より中長期の戦略を会社は出していますので知っておきましょう。

備考

【講座をお薦めする方】
資産運用をはじめたい社会人、会計等に興味がある学生などにおすすめします。

【教材】
配付資料
会員のページ「マイページメニュー」の「オンライン講座視聴・資料ダウンロード」にてダウンロードしていただきます。

講師

名前 森宮 康
肩書き コーディネータ、明治大学名誉教授・博士(商学)
プロフィール 明治大学商学部卒業後、商学部教授として商学部長及び学校法人明治大学教務担当常勤理事の役職を務め、学外ではリスクマネジメント対策検討委員会委員長(日本情報処理開発協会、現、日本情報経済社会推進協会)、リスクファイナンス研究会座長(経済産業省)、リスクマネジメント規格国内委員会委員長(日本規格協会)等を歴任、学会活動としては日本保険学会理事長、システム監査学会会長、日本リスク研究学会理事、Asia-Pacific Risk and Insurance Association会長を務め、現在、明治大学名誉教授、博士(商学)。明治大学金融紫紺会会長。著書には、リスクマネジメント論等がある。
名前 岸 泰裕
肩書き アルテリア・ネットワークス(株) 財務部 部長補佐・資金課長
プロフィール 明治大学商学部卒業後、Citiグループの日本における持株会社である日興シティホールディングスに勤務しながら早稲田大学にて金融工学MBAを取得。その後、SMBC日興証券・スタンダードチャータード銀行東京支店を経た後、参議院議員事務所など政治業界にも関わる。現在は、東証1部上場の大手通信会社にて財務部資金課長として勤務しながら、非常勤講師として金融論を教えている。
この講座について主催校に質問する

関連講座